阿部早代子
Sayoko Abe

10才から針と糸で遊びながらお裁縫を始め、その後、ファッションデザインコースのある、武蔵野美術大学へ進学。
難易度が高いとされているトレンチコートは、これまで1000着以上を手がけ、おそらく日本で一番のトレンチコートお直し職人であると自負している。
その方の好みや体型などを見ながら、お客様にピッタリな提案には定評がある。
趣味は、多肉植物を育てること、ヨガ、アーユルヴェーダ
舞台・演劇観賞、自転車
保存食作り(主に梅干し、梅シロップ)


坂本多紀
Taki Sakamoto

10代の頃から生地屋さんでアルバイトをするほどの布好き。
その後、文化服装学院を卒業。洋服のお直しに携わってからは8年。
スラックスからカジュアルなデニムパンツまで、その方の目指すイメージに合ったお直しの提案に定評がある。
特に、ヴィンテージデニムのリメイクを得意とする。
趣味は、作り置き料理とお弁当作り。